【新潟の住宅会社の採用ブログvol.109】社員紹介☆

ハーバーハウス採用担当の吉澤です
本日は社員紹介~第26弾~をお届けします。

今回ご紹介するのは、前回に引き続きFC課から
佐藤茉莉絵(さとう まりえ)をご紹介します。

佐藤茉莉絵さん

インタビューした内容をご紹介します!

Q1:ハーバーハウスに応募した理由は?

旧知の友人からの紹介です。
転職を考えていた時に、ハーバーハウスに勤めている友人から人員を募集していると聞き、前職とは異なる住宅業界に挑戦してみようと思い応募しました。

Q2:ハーバーハウスに就職を決めた理由は?

他県の工務店様へハーバーハウスの成功事例のノウハウを提供する、というフランチャイズ事業をとても興味深く感じたからです。住宅業界のフランチャイズの事を全く知らなかったのですが、面接の際とても丁寧に説明していただき、やりがいのある仕事だと感じた事が就職を決めた理由です。

Q3:今の仕事のやりがいは?

フランチャイズ加盟店様からのご要望やお悩みにお答えする事にやりがいを感じます。加盟店様毎に様々なご要望、お悩みがあり、それらにお応えするのは大変ではありますが、その分やりがいを感じる事ができます。

Q4:入社する前のイメージと違ったところは?

「環境整備」をしていると伺っていて、事務所の清掃に力を入れているのかな程度に考えていたのですが、清掃だけではなく業務に直結する訓練として徹底して行っている、という点が入社前のイメージとは大きく違い驚きました。

Q5:入社する前のイメージ通りだったところは?

若い社員が多いという点です。
若い役職者の方がたくさんいて若手社員も大いに活躍できる可能性のある会社です。

Q6:今までの仕事で、1番の大失敗は?

県外へ出張した際、飛行機の時間把握をまちがえていて飛行機に乗り遅れそうになった事です。幸か不幸か飛行機のフライト時刻に遅延が生じていたおかげで乗り遅れずに済んだのですが、事前準備、チェックを徹底しなければ、と気持ちを新たにした出来事でした。

Q7:ハーバーハウスのおすすめポイントは?

ハーバーハウス、というよりはFC課のおすすめポイントとしては、少数精鋭の部署の為、自分の意見を聞いてもらえる機会が多い事です。それによってもっとよくするにはどうすればいいか、という事をより主体的に考える事ができます。

Q8:休日の過ごし方は?

車を新車に乗り換えたので、ふらっと遠くへドライブにいくことが多いです。
車で日帰りできる長野や仙台、山形などに遊びに行ってリフレッシュしています。

Q9:今後の目標は?

1人で県外でのセミナー運営をできるようになることです。
今は上長と二人でセミナー開催の為の県外出張をさせていただいていますが、早くひとりで県外出張できるだけのスキルを身に付けたいです。

インタビューは以上です。

弊社では、省エネ住宅の提供を通して施主の皆様とともに地球温暖化防止に貢献し、子供たちの未来のために持続可能な社会を築いていきたい!そのような想いから「エコハウジングプロジェクト」を立ち上げ、全国の加盟店様とネットワークを築いております。

ご興味のある方は、エコハウジングプロジェクトのFacebookもご覧ください。

【新潟の住宅会社の採用ブログvol.108】社員紹介★

ハーバーハウス採用担当の吉澤です

本日は社員紹介~第25弾~をお届けします。

今回ご紹介するのは、今年新卒でFC課に配属になりました、

柄沢 梨紗(カラサワ リサ)さんです!

201807柄沢さん

インタビューした内容をご紹介します♪

Q1:ハーバーハウスに応募した理由は?

3月に朱鷺メッセで行われていた合同説明会でたくさん人が集まっている企業があり、気になって話を聞いてみたのがハーバーハウスでした。

急成長を遂げてることや若い社員が多く活躍しているということを聞き、興味を抱きました。また希望していた事務職があった為応募を決意しました。

Q2:ハーバーハウスに就職を決めた理由は?

マニュアルがあり、新人でも仕事がしやすい環境が整っているという点です。
説明会で会社の見学をした際、社員の皆さんの雰囲気が明るかったことや、
綺麗なオフィスで働きやすそうな環境だな、と感じたことも入社を決めたポイントです。

Q3:企業選びでポイントにしていた点は?

県外への転勤の可能性がないところ、
社内の雰囲気がよさそうなところです。

Q4:入社してみての感想は?

先輩社員の皆さんがとても優しいです。
事務職で入社しましたがエクセルは全くと言っていいほど使えませんでした。   それでも先輩社員や上司の方が1つ1つ丁寧に教えて下さいます。
また、私は経済や経営について学ぶ大学に通っていたので、住宅に関する知識がありませんでしたが、必要な知識は入社後の研修で教えて頂くことができとても安心しました。

Q5:内定期間に行っていた事は?

学生期間内にたくさん遊ぼうと思って毎日遊んでいました。
1日中家にいるという日はほとんどなかったです。旅行にもたくさん行きました。

Q6:内定者アルバイトに参加しましたか?

はい。

オープンハウスのアルバイトと、事務作業のアルバイトに参加しました。

Q7:参加してみての感想は?

緊張しながら内定者アルバイトに行ったのですが、誰に質問をしても優しく教えてくださいました。オープンハウスでのアルバイトの際は先輩社員とお昼ごはんを食べに行き、入社するにあたって不安なことなど相談に乗っていただいたことをよく覚えています。
私はあまり内定者アルバイトに参加しなかったので、もう少しアルバイトに出ていればよかったかなと思います。

Q8:休日の過ごし方は?

友達とごはんに行ったり、買い物をしたりすることが多いです。
夜はよくお酒を飲みに行っています。
学生のころと変わらず、休みの日に家にいるということはほとんどありません。

Q9:今後の目標は?

分かりやすいマニュアルをたくさん作ることです!

今の私の仕事の1つに、現在あるマニュアルをさらに分かりやすく更新したり、まだマニュアルが存在していない業務のマニュアルを作成したりする業務があります。
来年の4月には、私が所属しているFC課にも新たに新入社員が入ってくるので、これを見れば業務をこなせる!というような分かりやすいものをたくさん作成していきたいです。

インタビューは以上です。

今後も社員紹介をしていきたいと思います♪

お楽しみに!

【新潟の住宅会社の採用ブログvol.107】社員紹介★

こんばんは!

ハーバーハウス株式会社新卒採用担当の目黒です。

社員紹介~第24弾~です♬

今回ご紹介するのは、2年前に入社し

現在、建築部構造申請課で活躍している、

大平 俊樹(おおひらとしき)さんです!IMG_1792

インタビューした内容をご紹介します♪

 

Q1:ハーバーハウスに応募した理由は?

元々、構造計算の業務に携わりたいと考えており、

ハーバーハウスは、自社で構造計算を実施しているという点に魅力を感じ

応募しました。

 

Q2:ハーバーハウスに就職を決めた理由は?

・自分がやりたかった業務ができる

・急成長を遂げている会社ということ

上記2点の理由で就職を決めました。

 

Q3:今の仕事のやりがいは?

多種多様な物件に携わることができ、自分の成長が感じられることがやりがいです。

1つとして同じ間取り・デザインの住宅がなく、

それぞれの物件で構造計算を行っているため

日々新しい知識を身に着けることができ、自分の糧となっています。

 

Q4:入社する前のイメージと違ったところは?

若い年代の社員が想像以上に多かった点です。

若い社員でも、役職についている方も多くおり、

年齢関係なく責任ある仕事を任せてもらえるところが魅力的に感じました。

 

Q5:入社する前のイメージ通りだったところは?

入社前から、会社の中が非常に綺麗というイメージがありました。

実際に入社し、環境整備活動に力を入れていることを知り、

会社全体が常に綺麗な理由がわかりました。

 

Q6:今までの仕事で、1番の大失敗は?

土地の高さの基準点(ベンチマーク)を間違った位置で設定し、

建物を建てる土地の高さ(設計グランドライン)を決めてしまったことです。

その敷地にあった設計グランドラインではなかったため、

土留めの追加や土間範囲の変更を出してしまいました。

二度と同じ間違いをしないよう、ベンチマークの位置を

今まで以上に注意し確認するようにしています。

 

Q7:ハーバーハウスのおすすめPointは?

教育体制が整っていることです。

スキルアップのフローが確立されており、業務ごとにマニュアルがあるため、

仕事のしやすい環境だと思います。

 

Q8:休日の過ごし方は?

一級建築士の資格を取るために学校に通っています。

 

Q9:今後の目標は?

・構造計算をマスター

・一級建築士の資格を取る

上記2つを達成できるように、日々勉強をしています。

 

インタビューは以上です。

今後も定期的に、社員紹介をしていきたいと思います♪

お楽しみに!